お引渡しをしてから一年。

長いようであっという間の一年は私たちにとってもお施主様にとっても変化があるので

お伺いするときはとてもワクワクします。

点検はお家のメンテナンスも含めお施主様との関わりを繋ぐ機会ですね

今回はこちらのお家に伺いました。

一年経過したお家のどんなところを点検するのでしょうか。

・外壁シーリング(コーキング)の割れの有無

・外壁の汚れ、傷の有無

・外壁に使用した板張りの色褪せ劣化・傷・汚れの有無

・住宅設備機器の故障・不具合の有無

・クロスの割れ・剥がれの有無

などまだ細かく言えば沢山出てきますが

主に上記のことを確認します。

このお家はクロスの割れも少なく

出窓にレッドシダーを貼ったのですが綺麗な状態で保たれていました。

お施主様の気になるところはもちろん、プロの目線からもお家の状態を点検します。

ライズでは一生メンテナンスと言って地域密着、地元密着、よりライズのお客様密着型であります。

1年点検に関わらずなにか気になる事があればすぐご連絡いただける距離感です。

このお家はお施主様も気になるところは特になく、換気設備のお掃除だけお願いして点検は無事終了となりました。

お姉ちゃんのTちゃんは弟君と喧嘩しながらもしっかりとしたお姉ちゃんに。

弟であるH君は私たちのことは忘れておりましたが、

たくさん喋ってたくさん遊んでくれました。お姉ちゃんにちょっかいかける姿もH君らしく微笑ましかったです。

そしてはじめましてのS君。一年でよりにぎやかになりました。

こうしてご家族の暮らしにずっと寄り添えるのはとても嬉しいことですね。