建築工房ライズ株式会社

暮らしの数だけ
家がある。

100の暮らしがあれば、100通りの家があります。
私たち、“ライズ”の使命は、様々な方向からプロの視点で、
その、オンリーワンを手間を惜しまず導きだすことと考えています。
現場で積み上げてきた技術とノウハウを糧に
それぞれの暮らし方に寄り添いながら。
常に住まう人の目線で、世界に唯一の最高の家づくりを。
それが、私たちの“NOT STANDARD”という理念です。

イベント情報

2024
06.25Tue.
08.31Sat.
モニターハウスオーナー様募集中 高松市多肥上町(多肥小学校区)

現在、建築工房ライズでは 完成〜ご入居までの期間をモデルハウスとしてご協力してくださるオーナー様を募集しております。 高松市多肥上町という大人気エリアで暮らしやすい立地となっております。 家族やお友達、様々な人が集う土間のある空間や人気のインナーガレージ付き平屋建てをご提案させていただきます。 モニターハウスとはなに? どんなお家が建てられる? など、小さな疑問からお答えさせていただきます。 まずはご相談くださいませ。 一棟限定により先着順とさせていただきます。 決まり次第募集は終了となりますのでお早目にお問合せ下さい。

イベント情報

2024
03.23Sat.
03.24Sun.
OPEN HOUSEー高松市多肥上町ー

高松市多肥上町にてOPEN HOUSEを開催いたします 今回のお家は変形地に建ちながらバランスのとれたデザインと遊び心のある間取りとなっております。 詳細はこちら↓ ↓ ↓ 日時:2024年3月23日(土)・24日(日) ・10:00~17:00(予約制・1時間2組まで) ・場所:香川県高松市多肥上町(詳細は予約後にお送りさせていただきます。) ・駐車場:有り 予約方法:予約フォーム(下記にございます)、電話、LINE、Instagram(DM) ※当日ご予約される方は、お電話でのご予約をお願いいたします。 皆様のたくさんのご来場お待ちしております。

断熱性能と耐震性能

高い断熱性能と地震に強い家。

高いデザインを優先しつつ、安心と安全と快適さを兼ね備えた家。私たちはそのバランスが大切だと考えています。快適な室内環境を維持してくれる断熱性能。南海トラフ地震を想定した耐震性能。ライズは性能の面からも、質の高い住宅をご提案いたします。

木材品質へのこだわり

見えない場所も厳選した材を。

四国で暮らすなら、四国の気候風土に合った木材で家を建てたい。その想いはとてもシンプルで、昔から大切にされてきたことです。四国のちょうど真ん中、早明浦ダムがある嶺北地方には、古くは築城にも用いられた土佐スギや土佐ヒノキなどが立派に育っています。建築資材としてそれらを伐採することが森林の管理につながり、緑豊かな木々がまた育っていく…。この大切な循環に、少しでも貢献したいとライズは考えます。

家づくりの流れ

家づくりの流れ。

暮らしから考えていく家づくりをライズと一緒に始めませんか?ライズでは、お客様の暮らしから住宅設計をゼロポイントから1棟1棟丁寧に、
お客様に寄り添って、お引き渡しまでサポートさせていただきます。また、アフターサポートも地域工務店ならではの万全のサポートでお付き合いさせていただきます。

安心と保証

8つの安心と保証。

香川・高松の気候や風土を熟知した地元工務店のライズだからできる、その場所に合った家づくり。永く付き合う住まいだからずっと安心できる、もしもの時に備えた安心できる保証とメンテナンスをお客様にお約束します。またライズは、大手ハウスメーカーと違い地元香川の会社ですのでトラブルの際もすぐに駆けつけ対応させてただきます。ライズ はお客様の不安を出来るだけなくせるように10の安心と保証をご用意いたしております。

新築戸建住宅

新築戸建住宅

ゼロから可能性を考えること、それが“NOT STANDARD”

お客様の希望に柔軟性をもってお応えできることが100%オーダー住宅の最大の魅力です。中庭のある平屋、スキップフロアのある家、変形敷地の家など住まいの形から、シンプルに、大胆に、和の温もりや遊び心を添えたい。

リノベーション

リノベーション

不可能を可能にするチカラ、それも“NOT STANDARD”

暮らしの変化に合わせて、より快適でより現代的な住空間として生まれ変わる可能性。そして、何世代にも渡り時を刻んできた家にもう一度命を与え、家族の記憶を受け継いでいくことがリフォーム・リノベーションの真価です。

HAIR SALON iro
香川県高松市
WESTONE Logistics
香川県木田郡
mökki
香川県木田郡
3gram
香川県高松市
TN HOUSE
香川県高松市
NH HOUSE
香川県高松市
TM HOUSE
香川県さぬき市
YS HOUSE
香川県綾歌郡
RISE OFFICE
香川県高松市
AM HOUSE
香川県東かがわ市
FW HOUSE
香川県高松市
TG HOUSE
香川県木田郡
NT HOUSE
香川県木田郡
TB HOUSE
香川県三豊市
HB HOUSE
香川県坂出市
HD HOUSE
香川県高松市
TK HOUSE
香川県坂出市
NB HOUSE
香川県高松市
NI HOUSE
香川県丸亀市
NM HOUSE
香川県高松市
NN HOUSE
香川県高松市
OI HOUSE
香川県丸亀市
AN HOUSE
香川県高松市
NT HOUSE
香川県丸亀市
MK HOUSE
香川県高松市
KW HOUSE
香川県高松市
SM HOUSE
香川県丸亀市
SG HOUSE
香川県高松市
KB HOUSE
香川県高松市
YY HOUSE
香川県高松市
24.06.14 update.
徳島店舗計画 現場調査へ

思わぬところで繋がり合うたび世間は広いようで狭いなぁとしみじみ思います。 狭い香川だからですか?^ ^ そんな縁が巡り巡ってライズとの縁になれば嬉しいです。 今回はRISEファミリーとも同然の方が施主で徳島に拠点を構えるにあたって プロジェクトを進めるために現地へ調査に行ってまいりました。 店舗のプロジェクトは新築より突発的です。 スケジュール感も早くオープンに向けて一気に押し進めていく感覚があります。 現場調査は最初の一歩にすぎません。これからお見積り、契約、着工と山場を迎えますが このプロジェクトが完遂できるよう尽力していきたいと思います。

24.06.11 update.
【多肥上町】祝上棟 クレーン車に夢中

6月もあっという間に中旬を迎えます。 香川では昨年より少し遅い梅雨入りとなりましたね。 ジメジメと嫌なベタつきもありますが何よりも建築のお仕事といえば天気に直結しているので 毎日、毎週天気予報とにらめっこです。 さて、少し前の5月30日曇り時々晴れの日 多肥上町で上棟がありました。 大きな分譲地の最後の2区画のうちの一つ近隣の方々に見守られながら上棟を迎えました。 打ち合わせでもたくさんの元気をくれるboy達はレッカーに夢中でした。 ちなみに私たちがよく「レッカーレッカー」と口を揃えて言っておりますが =クレーン車のことです。 お兄ちゃんのE君は二階建てを希望のよう。。。 平屋のお家も可愛がってくださいね◎ 将来E君が建てるお家が楽しみです^ ^ 弟のN君まだまだ実感はなさそう 目の前の大きな建物、大きな車両にワクワクを隠せません。 少しでも覚えてくれてたら嬉しいな。 コンパクトかつ家事動線抜群なW邸完成が待ちきれません。 ご主人のある計画も楽しみです・・・

24.05.21 update.
二棟連続 ライズタウン?

前回投稿した上棟当日のブログで何か見覚えが...となった人もいらっしゃるのではないでしょうか? そう、こちらの写真  奥に見覚えがあります。 実は約1年前にお引き渡しをしたF邸なのです...! これはもうライズタウンですね。二棟だけですが(笑) ちらっと見えるF邸 微笑ましいです。 話が変わりますが最近とある分譲地に工事のご相談にいきました。 そこは5〜6年前ライズが同じ分譲地内に3棟建てさせていただいたことがある場所でした。 もう6年も経つと当時小さかったお子様が小学校にあがっていて、そこでは ライズのお施主様のお子様同士が友達になっており交流があるようなのです。 そういったお客様同士が繋がり会うことがとても嬉しく思います。 今建築中のO邸や隣に建つF邸。同じ分譲地内のお施主様たちのように。 ライズとお施主様、お施主様同士など このライズ繋がりの輪が広がっていくとよりうれしいですね。

24.05.19 update.
着工から一ヶ月と少し。わくわくする上棟式がありました。

4月の上旬に着工した下田井町の現場で無事迎えた上棟日。 一ヶ月前から工程を読み、予定日としていた日は残念ながら天候に恵まれず日程をずらすことになりました。 ライズではなるべく「いい日」に上棟したいという気持ちが強く 三隣亡を除く大安、友引に行うことが基本です。 ただ建築は天候に左右され、直前での日程変更は後々の工期にも影響がでます。 今回は悪天候で予定日の二日前と前日に二日にわたって上棟作業を行いました。 上棟式当日は先勝ということで午前中に式を執り行うことで「いい日」にこれからの安全祈願を無事に終えました。 雲ひとつない晴天です。気持ちがいいですね。 お仕事の合間にお越しいただいたお施主様もずっと見てられると⚪︎ 私もその気持ちわかります”” 恒例のお餅投げもしっかりとキャッチしていだきました。 行事ごとは地域によって特色がでますので、県外から移住されてきたお施主様にとっても新鮮であったようです。 どんどん打合せが進んでおり、それがカタチとなっていくのはワクワクします。 竣工まで走り抜けましょう〜!

24.04.12 update.
新築工事2棟、着工です。

4月ももう早く2週目の終わりに差し掛かり 新生活も少し落ち着く頃でしょうか。いや、まだまだ緊張する新生活を過ごす方が多いでしょう。 市内の中学校、高校は今週入学式のようでしたね。 慌ただしい4月とともにライズも2棟、新築工事始まりました。 3月に地鎮祭を行い、工事の安全を祈り着工します。 両邸ともとても楽しみです。

24.03.15 update.
延床面積32坪のお家の足場が取れました。

お祭りの様に楽しい上棟祭が終わるとお家の外観は 足場と養生シートに覆われ姿を隠してしまいます。 隠れると今どんな状況か確認できにくくなりますよね。 このお家の外壁工事は5~6週間かけて サイディング・ガルバリウム鋼板・塗り壁の施工を行いました。 ガルバリウム鋼板を張っている最中の写真です 現場で加工しながらぴったりと張り合わせていっております。 他現場の写真ではありますが塗壁は 塗料を吹いてコテで押当て仕上げていきます。 ライズのお家はこの抑えのデザインがきいていてシンプルではありますが 単調にならないそんなデザインになっています。 そんな外壁が組み合わさったお家も来週末内覧会を開催いたします。 外観からは想像できない間取りと素材の一つ一つのセレクトがこれから住まわれる 3人のご家族に寄り添った空間を作りあげております。 イベントの予約フォームからお気軽にご予約下さいませ。 沢山のご来場お待ちしております。

24.03.01 update.
新築お引渡しから早一年。一年点検のチェックポイント

お引渡しをしてから一年。 長いようであっという間の一年は私たちにとってもお施主様にとっても変化があるので お伺いするときはとてもワクワクします。 点検はお家のメンテナンスも含めお施主様との関わりを繋ぐ機会ですね 今回はこちらのお家に伺いました。 一年経過したお家のどんなところを点検するのでしょうか。 ・外壁シーリング(コーキング)の割れの有無 ・外壁の汚れ、傷の有無 ・外壁に使用した板張りの色褪せ劣化・傷・汚れの有無 ・住宅設備機器の故障・不具合の有無 ・クロスの割れ・剥がれの有無 などまだ細かく言えば沢山出てきますが 主に上記のことを確認します。 このお家はクロスの割れも少なく 出窓にレッドシダーを貼ったのですが綺麗な状態で保たれていました。 お施主様の気になるところはもちろん、プロの目線からもお家の状態を点検します。 ライズでは一生メンテナンスと言って地域密着、地元密着、よりライズのお客様密着型であります。 1年点検に関わらずなにか気になる事があればすぐご連絡いただける距離感です。 このお家はお施主様も気になるところは特になく、換気設備のお掃除だけお願いして点検は無事終了となりました。 お姉ちゃんのTちゃんは弟君と喧嘩しながらもしっかりとしたお姉ちゃんに。 弟であるH君は私たちのことは忘れておりましたが、 たくさん喋ってたくさん遊んでくれました。お姉ちゃんにちょっかいかける姿もH君らしく微笑ましかったです。 そしてはじめましてのS君。一年でよりにぎやかになりました。 こうしてご家族の暮らしにずっと寄り添えるのはとても嬉しいことですね。

24.02.23 update.
外との繋がりを感じる庭のつくりかた

昔の日本家屋のように敷地が広くて立派な外庭があり縁側でゆっくりとするという お家はかなり少なくなりました。 ですが形を変えながら外と内を繋ぐ庭は今でも変わらず人気です。 特に住宅地では外からの視線をカットしプライバシーを守りながら お家の中に庭をつくる形がオーソドックスになってきました。 コの字型・ロの字型・L字型 住宅のイメージがつきやすく、中庭を作る上ではよく出てくる形ですね。 中庭に植物を植え込み、LDKに面した窓からいつでも外を取り込める 開放感にあふれながら自然と調和して暮らしを楽しめるそんな空間になります。 いわゆる縁側の部分はウッドデッキ、タイル、モルタルなど様々です。 お家のイメージに合わせて素敵なお庭をコーディネートしたいですね。  

24.02.02 update.
模型

お家を考え始めてお家のヒアリングし、これからのお家づくりの段階ががグッと進むと 図面提出される時が楽しみでたまらなくなるお客様が多いです。 ワクワクしながらいざ図面を見る。図面を見てこれが自分の家と思うと胸が高まります。 ですが、よくよく見ると紙切れの中に詰まったこだわりや工夫などはなかなか伝わりません。 そこで図面提出に加えてさらに喜んでくれる模型をお客様にお出しすることがあります。 今プロジェクトを進めているお客様も図面だけでは想像がつかなかったり実感が湧かなかったり・・・ ついにやってきた模型にやっとお家を建てる実感がと一言。 窓の高さ関係や、ファサードのかっこよさ屋根のデザインなど二次元から三次元に変わると一気に頭に入ってきます。  正面から見た外観はまだお見せできませが遠いようであっという間の完成を楽しみにしていてください。 このお家は今までのライズとは少し作風が変わっております。100の暮らしがあれば100通りの家がある。 O様の暮らしに合ったお家がどう出来上がっていくのかとっても楽しみです。

24.01.23 update.
クロス貼り

春のような温かさだったりちゃんと冬の寒さだったり日によって温度差が激しいですが 体調に気を付けてお過ごしください。 さて、今週末に控えた内覧会の現場ではクロス貼りが終了しました。 DIY用のクロスはシールになっているものもありますが、自分で糊を塗るとなると大変ですよね。 そんな中職人さんはこの糊付機を使って、均一に糊付けしていきます。 糊付けすると後は貼るだけ。 クロスが貼り終わると室内の雰囲気が変わるのでとても楽しみです。

24.01.05 update.
謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。 建築工房ライズでは本日1月5日(金)より2024年の営業を開始しております。 皆様は年末年始をごゆっくりと過ごせましたでしょうか? 心機一転して2024年もスタッフ一同頑張ってまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。 今月末には一日限定のOPEN HOUSEを開催いたします。 インナーガレージ付き平屋となっておりコンパクトにまとめられた家事動線ながら広く見える空間づくりなど 見どころ沢山です。ぜひこの機会にお越しくださいませ。  

23.12.28 update.
良いお年を!

今日28日は2023年最後の営業日でした。 本当にあっという間で皆様には大変お世話になりました。 今年はリフォーム現場が増えたり無事にRISE interior studio が1周年を迎えれたりと例年とはまた違った一年となりましたが無事に年末を迎えれて嬉しい限りです。 OB様との関わりが強く感じられた年だったなと思います。 2024年も更にひと伸びできる年にしていきたいですね。 皆様良いお年をお迎えください。

23.12.24 update.
メリークリスマス

冬もやっと本格的になったはじめ、 明日はクリスマス。 師走の名の通り、あっという間の12月です。   そんなライズにもサンタさん?がやってきました。 ガラスアクセサリーやオブジェ、照明などを制作しているガラス作家であるオカベマキコさんのクリスマスツリーです。 屋島にある+106というギャラリーで抽選会があり見事当選いたしました。 ガラス玉のオーナメントがかわいらしいです。 皆さんも素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ。

23.12.15 update.
上棟

雲一つない晴天の中2日に渡って建方が行われました。 南に開けたへの字のお家です。 南には賃貸住宅があるので日当たりやプライバシーの確保を意識しながら間取りが出来ました。 お施主様も基礎部分だけでは立体感に欠けるので日当たりなど分かりずらいけれど上棟すると こうしてはっきりとお家の形をみることができてよかったと、、、 特に冬だと太陽高度も低く賃貸住宅の影にかかるかな?と不安だった点も解消するほどお家の中には 光が差し込んでいました。 Yちゃんとってもワクワクしています。 完成が楽しみですね

23.12.03 update.
カップボード

高松市六条町の現場にカップボードのオーダーをいただき搬入しました◎ 新築では必ずと言っていいほど造作でカップボードの制作をしております。 今回はカップボードの単体のみということで、RISEのお家とはまた違った雰囲気のお家に入れることができて新鮮です。 RISEのODERHOUSEでは中々無いオールオーク突板で製作。 取っ手はすっきりとした印象を与えるライン取っ手。溝に手をひっかけて開けます。 ゴミ箱のスペースも◎ 床から天井まで大きく取った収納も中は可動棚になっており物に合わせてスペースを確保。 上部はエアコン隠しのルーバーになっておりLDKをすっきりとさせる方法のひとつです。 リビングの正面からダイニングキッチンを見るとカップボードは隠れてしまいますが、 毎日立つキッチンスペースだからこそ楽しく気分よくできるスペースにしたいですよね。 木の暖かさがあふれるLDKでした。 カップボードやダイニングテーブルなど家具のみのオーダーも賜っていますので 是非お気軽にご相談ください。

23.11.20 update.
before after

こんにちは 今回はリフォーム物件のご紹介です◎ 弊社は新築だけでなくリフォームも施工しております。 今回のお家は、LDKと洋室等の1階の一部のみの改修工事でした。 また窓の窓リノベーションも同時に施工しました。 リフォーム前は壁にお子様が描いたイラストがあり、和やかな生活が見えるLDKの雰囲気でした さて、before after どうぞ↓↓   【リビングから眺めるLDK】 before↓ after↓   【キッチンから眺めるLDK】 before↓ after↓   【リビングから旧キッチンスペースを眺める】 before↓ after↓ 床材に使用したアカシアのコントラストが効いていて床材に合わせたキッチンやその他家具も調和されています。 また、窓リノベーションとして窓取替工事と内窓設置工事がありました。 どちらにしても性能が上がっているので外からの騒音や外気の流入は以前と比べるとその違いがわかると思います。 新築もいいですが、リフォーム物件も目が離せませんね。  

23.11.19 update.
上棟祭

こんにちは、 つい最近まで夏並の気温だったのが、昼間も冷え込んできてようやく冬を感じます。 気温差で体調を崩さないようにしたいですね。   さて、先日坂出市で上棟を迎えた現場がありました。 お施主様は木づちで打っているところをみて「いい意味で昔のまんまなんだね」と関心を寄せていました。 木造在来工法は大工さんが構造躯体を組み合わせていくところがみれてとても楽しいですね。 東西に広がる平屋。完成が楽しみです!

23.10.17 update.
【topic】玄関ホール

【topic】玄関ホール 前回の玄関に続いて今回は玄関ホールです。 玄関ホールは来客用と普段使い用の二手に分かれた間取りが多くなっています。 下駄箱は無くなり可動棚式の土間収納兼シューズクローク。 可動棚式であることからベビーカーやアウトドアグッズなど大きいものもスペースを作れば収納が可能に。 ハンガーパイプもついていてレインコートやよく使うアウターなども丸々収納できます。 LDKへと繋がる扉はRISEオリジナルの造作建具 人気なガラスやそのお家に合った扉デザインをご提案します◎ このシンプルな玄関も地窓からの光の差し込みによって暗くなく落ち着ける玄関に。 タイル張りもお似合いです。 中庭へと抜ける大きな窓も開放感があり素敵な空間に。 先に見える植栽のグリーンがシンボルツリーとなって迎えてくれます。 小さい空間ですがこだわりの詰まった空間です◎

23.10.16 update.
【topic】玄関

【topic】特集 今回は玄関編です◎ 玄関アプローチからエントランス→玄関ホールへと続く出入りの流れは毎日必ず通る場所です 床はモルタル仕上げでクールに、壁にはレッドシダーを貼ることで木の温かみと玄関建具とのコントラストが◎ 床材はモルタル仕上げにするかタイル張りにするか迷いますね。。。 壁に張る材料や張り方を変えると一気に雰囲気が変わります。 同じ材料でも塗装によって変わります。 色味を変えても木目を生かしているので木の質感は損なわれません。  

23.10.15 update.
【topic】外観

ライズのお家のこだわりをもう一度皆様に知って頂くために 【topic】の特集として第一弾外観からご紹介できればと思います。 是非お付き合いくださいませ。   お家の第一印象を決める重要な部分ですから外観にこだわりを。 絶大な人気を誇るグレーの外壁。スタイリッシュでモダンな印象を与えてくれます。 どの色にも調和しやすく全体的なカラーリングが◎ 塗り壁の仕様でメンテナンス面でも長期的にみても安心感があります。 また土地の形にとらわれない施工も◎ 変形地は設計力施工力が求められます。 土地の価格を抑えられ他にないデザインの住宅が作れることもメリット。 変形地だからといって諦めることはございません。 土地に綺麗にハマる瞬間それが実現する瞬間。どこを切り取っても感激しますね。 外観からは間取りを予想させない、プライバシーを守ったデザインです。      

23.10.13 update.
内覧会開催です

三豊市高瀬町にて完成見学会を開催いたします。 今回のお家は建物一体となるインナーガレージのお家で敷地いっぱいに計画しました。 内部は趣味を楽しむスキップフロアを有効に活用した空間があり見どころたっぷりです! 三豊市での施工はなかなか無いので西讃の方はぜひこの機会にお越しくださいませ。  

23.10.02 update.
氏神氏子

地鎮祭はこれからお家を建てる土地に対して 土地を守っている神様に土地を使用する許可をもらい工事の安全祈願をする儀式のことです。 氏神とは自分の居住地にある神社(神様)のことで地域の人々を守ってくれる存在で、 対して氏子はその氏神様を信仰する人々のことです。 神式で行う場合はその土地の氏神様を祀っている神社へ依頼することが多くなっております。 8月末と先日の9月末に地鎮祭を行った二つの現場です◎ どちらも氏子である地元の神社の神主さんに来ていただきました。 神社によって多少の違いはありますが同じ神式であれば内容は一緒です。 宗教によってお寺の場合はお経を読んだりキリスト教の場合は牧師さんに来てもらい起工式をしたりと 形はそれぞれですが土地に対して安全祈願をします。 地鎮祭をするとこれから始まるという実感も湧きますしよりこの土地に愛着を持つきっかけになりますね 2現場スタートです◎

23.09.24 update.
地縄

朝晩がかなり涼しくなり夏も終わりごろかなと感じてきましたが・・・ やはり今日も暑かったです💦 そんな中地縄を張りに東かがわ市まで・・・ ・ ・ 地縄と言えば建築工事を始める時建物の位置を示すために敷地に張る縄なのですが 今回は土地の形の地縄を張りに行きました。 ただ問題発生・・・ 草がとんでもなく生い茂っています。 そして地縄を張ろうとすると刺さる草・・・ これはかなり厳しいです・・ なぜ今回土地の地縄を張りに行ったかという分筆のため土地の広さ感覚をつかむためです。 分筆とは登記簿上の一つの土地を複数の土地に分ける手続きなのですが、 この生い茂っている土地かなり広いです。 そのため一部を建物が建つ土地にして分筆します。 写真の赤い棒のようなものが境界杭です。 ここまで草が生い茂っていると広さの感覚が掴み難いですね。 綺麗な土地になってこの長閑な場所でかっこいいお家ができるのが楽しみです◎

23.09.16 update.
◌完成見学会開催です◌

9月23日(土)1日限定で三木町氷上にて完成見学会を開催いたします。 平屋ですが面白い空間づくりや生活動線に配慮した間取りが見どころとなっております。 是非この機会にお越しくださいませ。 ご予約はHP予約フォームや各種SNSから可能です。 沢山のご来場お待ちしております。

23.09.10 update.
足場

こんにちは、 夏休みも終わり少し経ちましたね。 まだまだ暑さは引かないですが体調に気を付けて過ごしていきましょう   三木町氷上の現場は足場解体が終わっております。 グレー×レッドシダーの組み合わせの人気は止まりません◎ 足場が取れると感動しますね。 外構も進んでます。塗装屋さんが板塀を塗ったり大工さんの作業が終わったりと竣工に向けて追い込みをかけていったりと・・・ 今週は一気に竣工へと姿を変える週なのでとっても楽しみです。 こちらのお家も内覧会を開催いたしますので是非足を運んでくださいね♪

23.09.01 update.
スポーツにあやかって

FIBAバスケットボールワールドカップ盛り上がってますね。 フィンランド戦に続けて昨日のベネズエラ戦も逆転勝利。パリオリンピック出場権に王手です。 明日2日のカボベルデにも勝ちをおさめ気持ちよく出場を決めて欲しいですね。 皆さんはスポーツはお好きですか?実際のプレイヤーでも、鑑賞が好きな方も沢山いらっしゃると思います。 お家を建てる時も家でスポーツ出来たらいいな、と思うことも少なくないでしょう。 キャッチボールやリフティング・シュートの練習など広いお庭があれば最高です。 7月に引き渡したお施主様もバスケットボールプレイヤーでした。 バスケットゴールはRISEオリジナル仕様に。シックでかっこいいゴールに仕上がってます。 今頃ワールドカップに熱が入っているのではと思っています。 このオリジナルゴールで沢山プレイしてほしいですね◎ バスケや陸上今輝いているスポーツにあやかって私たちも盛り上がり頑張っていきましょう~  

23.08.26 update.
竣工写真UPしました◎-part2-

こんにちは もうすぐ夏休み終了ですね 8月は夏季休暇があるので本当にあっという間に過ぎてしまいますね💦   さて、前回ご紹介した竣工物件の内観編です◎ 暮らしを想像しながらご覧ください^^ 既に珍しい中庭に面する玄関です。ガレージからの動線は短く、かつ道路から玄関が見えないのでプライバシーを守る事にもつながりますね〇 ブロック塀と植栽が雰囲気よくこの中庭を通って毎日を暮らすと考えると気分が上がります。 玄関ホールです。お施主様セレクトの真鍮ブラケットライトがお出迎え。。〇 シューズクロークも収納力充分。  メインのLDK ずっと気になっていた折上げ天井と間接照明 梁の重厚感に間接照明が相まって日常に特別感が◎ 照明がついていないとこんなにも雰囲気がガラッと変わるのです。 このしっとりと落ち着いた空間が良いですね。 こだわったオーダーキッチンは毎日使うからこそ気分があがるものに。 ダイニングキッチンに立つと中庭、リビングさらには和室も見え空間の繋がりを感じますね。 奥様こだわりのペンダントライトもgood◎同じシリーズで形が違うものをバランスよく配置。 LDKでの暮らしを想像できましたか? 次回はその他の洋室をご紹介します^^お楽しみに~

23.08.21 update.
竣工写真UPしました◎-part1-

こんにちは 皆様お盆休みは充実したお休みを過ごせましたでしょうか? 台風が怪しかった日もありましたが現場の被害もなく無事夏季休業を明けることが出来ました◎ さて、WORKSに7月末にお引渡しをした物件の竣工写真をUPしました! 家うつり祭をした現場ですね~~ 竣工間際になると是非内覧会で実際見ていただきたいのでブログに進捗状況をUPするのをやめているのですが、 引き渡して約3週間・・・やっと竣工写真UPできました! 今回もかっこいいインナーガレージハウスい仕上がりました◎ 外観は迫力満点、70坪の土地に目いっぱい建物がはまっています。 そして恐らく皆様気になるであろうバスケットゴール”” 外観に合わせたRISE仕様のバスケットゴールです//なんでもオリジナルです◎ 奥様とRISEでこそこそと作って最後の最後までご主人には内緒にしておりました。 プチサプライズ成功で喜んで頂けて良かったです◎ 上空から見下ろすと中庭らしき空間を中心にぐるっと屋根がありますね。 外観からは想像できない中は次回ご紹介します♪  

23.08.05 update.
家うつり祭

こんにちは 皆さんはお家を建てるにあたって様々な神事があるのをご存じですか? このブログでも度々出ていたので分かる方はいらっしゃると思います◎ そう、主に三つの行事があり 【地鎮祭】【上棟式】【竣工式】となっています。 ライズでは地鎮祭、上棟式は必ず執り行っており、土地の神様への祈願や竣工までの工事の安全祈願・大工さんへの感謝の機会として設けております。 そんな中で、竣工式のみ神事として行っていないのですが先日同席させていただきました。 こちらのお施主様は【家うつり祭】と呼んでいました。 この日はお施主様はお仕事でしたが施主代表としてCちゃんがしっかりと出席◎ お祖父ちゃんお祖母ちゃんとMちゃんの真似っこをしながらも、、、 玉串を供えてくれました◎ 完成した建物を祓い清め末永い繁栄をお祈りし竣工祭は終了です。 なかなか竣工祭までするご家庭は少なくなりましたがこの機会に同席出来てよかったです◎    

23.07.31 update.
猛暑

昨日は土用の丑の日でしたね。 皆さんウナギ食べましたか?ウナギを食べて元気付けてこの夏を乗り切りましょう~~ そんな猛暑日続く中、三木町と高瀬町の現場は断熱材の吹付が終わり真っ白になっています。 こちらが高瀬町☝ こちら三木町☝ 高瀬町の現場は吹きたてほやほやですが三木町の現場は一足先に天井のボード貼りへと進んでいます。お家も大きく二人掛かりで作業してくれています。 現場でも扇風機を回しているのですが温風ですね・・・この暑さを凌ぐことは難しそうです・・・ お盆休みまであと少し駆け抜けましょう””  

お問い合わせ&資料請求

「ライズアーキテクトスタジオ」の会社案内パンフレットをお送りさせていただきます。
資料請求フォームよりお申し付けください。
ご来場予約および、ご相談も下記フォームまたは、お電話にてお気軽にどうぞ。

建築工房ライズ株式会社